信頼と実績のオンラインカジノ ベスト3を大解説!
オンラインカジノはインターネットを通してプレイできるカジノです。ネットを介してプレイできる為、場所や時間にとらわれることなくいつでもどこでも好きな時・好きな場所でプレイできます。 オンラインゲームとして無料でプレイすることは勿論、ギャンブルとして実際にお金をかけてプレイできますし、儲けた場合には万全なセキュリティの元安心安全に引き出すこともできます。 何よりオンラインカジノはゲームによっては100%を超える高いペイアウト率をたたき出しているものもあり、競馬やパチンコなどと比べて格段に勝ちやすいという魅力を兼ね備えています。
出典:オンラインカジノとは

オンラインカジノってどういうもの?

オンラインカジノという言葉をネット広告などで見かけたことのある方も多いでしょうが、最近では多くの日本人がこうしたネットでのカジノを始めています。日本で行えるギャンブルとしては競馬や競艇などがありますが、こうした公営ギャンブルに比べてのオンラインカジノの利点としては何より本格的なカジノゲームを自宅で楽しめるという点に尽きるでしょう。カジノではポーカーやブラックジャックなど戦略性に富んだ様々なゲームを行えますが、そうしたカジノゲームを行うにはわざわざラスベガスや韓国などカジノ施設がある国に行く必要がありました。しかし、オンラインカジノでは自宅のパソコンやスマホで、さらには24時間いつでもプレイすることが出来るので、その利便性は比較の必要が無いほど明らかでしょう。そしてさらに大きなメリットとしては実際に現金が動くという点です。スマホゲームでもカジノで遊べるような各種ゲームのアプリは存在しますが、オンラインカジノでは本物のカジノと同じようにお金を賭けることが出来るのです。24時間いつでもスリリングな本物のカジノを楽しめるという利点は、もはや本物のカジノにも勝るほどのメリットとなりますが、現在日本国内でも楽しめるこうしたオンラインカジノはいくつもありますので、ぜひネットで貴方の腕を試して下さい。

オンラインカジノは合法なの?

オンラインカジノでお金を賭けて遊ぶ際に気になるのが違法性です。 オンラインカジノは日本語サイトが多いものの、日本では公営ギャンブル以外でお金を賭ける事は法律で禁止されています。 賭博をした者は賭博罪が適用され50万円以下の罰金又は科料に処すると刑法第185条に書いてあります。 実際に店舗でオンラインカジノを顧客に提供しているインカジでは逮捕された例がいくつか見られますが、自宅でオンラインカジノを個人で楽しんでいる分には、お金を賭けても摘発される事はありませんでした。 しかし最近になって自宅でオンラインカジノを利用しお金を賭けていた個人利用客が逮捕されたと言うニュースが流れています。 オンラインカジノの個人利用客が逮捕されたのは国内では初めてと言われています。 この逮捕された個人利用客は合計でおよそ1千万円ものお金を使ったと供述しており、一般の個人利用客より多額のお金を使っていました。 運営会社はカジノライセンスを取得しているオンラインカジノです。 殆どの個人利用客でサーバーが海外にあるオンラインカジノならお金を賭けても大丈夫だと思っています。 少額のお金を賭けて逮捕された例は今のところ見られないですが、これからは分からないため日頃からオンラインカジノに関するニュースには目を通しておいたほうが良いです。

いつも遊んでいるオンラインカジノ。
新しく入ってみたオンラインカジノ。

イギリスのとあるオンラインカジノにはまっている私ですが、最近になって別のカジノも覗いてみようという気になってきました。
というのも、やればやるほど、オンラインカジノのシステムが気になってきてしまって、よくよくしらべると、自分がプレイしているオンライんカジノは最もメジャーなソフト、プレイテックというものが裏で動いて運営してるらしい。このソフトの構造まではどうでもいいのだけど、ほかのシステムでも遊んでみたくなったのだ。(覗きにいくだけの気持ちで、メインのカジノを移すつもりはありません)

結果、とりあえず手をだしてみたカジノは、これまたイギリス発信らしいのだが、システムは別物。
というかイギリスばっかりなんでしょうかね、オンラインカジノって。
とりあえずプレイしたのは、個人的な主戦場、ブラックジャック。
ルールが変わるわけじゃないのに、始めは何故かドキドキしました。
何か、とてつもなく冒険をしてしまっているような、知らない誰かに騙し取られそうな。
うまくやれば、この会社からは勝ち逃げでもしてやろうかとか考えてたからかもしれません。

プレイしてみてすぐに思ったのは、細かな表現が前と違っていて、その部分にイライラしました。
これはいけないとおもいすぐ退出。
私のルールの中で、イライラしはじめたらブラックジャックは稼げません。
とりあえず、もっと軽いテーブルに移動しようとおもい、普段はやらないルーレットに。
やらない理由は簡単、ほとんど運だから。頭を使う要素なんてほとんどない。
だけど、イライラしているなら頭がかえってマイナスに働くので、とりあえず運だけで慣らそうという算段。チリチリと小額を手堅くかける私。
ドキドキは少なめ、手持ちは少しずつ減っていく。でもイライラが収まってくる。
「なんとなく、このオンラインカジノの空気がつかめてきたかな?」
と思い、その日はその場で終了。
今さらブラックジャックに戻っても良いゲームができるわけないと思いました。
ギャンブルこそ、焦りは禁物。

そして次の週末。
今度はメインのカジノで遊びなおしました。
いつものテーブル、いつもの空気、いつものブラックジャック。
「やっぱりこれ。こっちのほうがいい。」
最初はそんな気分でプレイしていましたが、なぜか先週潜ったカジノが気になる。
気分がそれたので、すぐに中断したわたしは、先週潜ったカジノに戻る。
ソフトが立ち上がるときに、すぐに感じました。

「今日はイライラしないだろうな」
一回目で慣らしたから平気というわけですし、前回はプロローグみたいなもの。
今日こそ本番という意気込みで、もう一度ブラックジャックのテーブルに。
最初は確実に、少しずつ。チップは極力少なめに。
すると、脳がひりひりしてきました。

(今日はもっとやれ。満足できないぞ)
そんな感じの命令が頭に響きます。
そして次は強気にせめる。バースト。
でも焦らない。もう一度強気に。
そんな強気プレイで結果は、少々のプラス。
賭け事は基本損をするものなので、これはかなりプレイだった様子。
安心しきったところで、気がぬけるまえに退出。
すると今度は急にルーレットがしたくなりました。
そんなことはいままでなかったのですが、先週ならした時に心地よくなったのかもしれないと思い、ルーレットに。
(ちなみに、いまだにルーレットのライブバージョンは手を出していない。下手に空気をすって、ブラックジャック好きの自分を濁したくないとかいう変な理由で)

因みに既にご存じの方も多いかと思うが、此処で私が良く利用するサイトに記載されているルーレットの解説を書いてみる。
ルーレット台の1から36までの数字が書かれたポケットには、赤か黒かの色がついています。色の付いてない数字「0」が、ラスベガスのカジノではもう一つ「00」用意されています。
色の付いていない数字は緑色で塗られていることが多いです。
ディーラーがベルを1回鳴らしたら、ベット(賭け)の開始をプレイヤーに伝える合図です。そして、プレイヤーはそれぞれベットを行います。
ここで押さえておきたいのは、ルーレットではディーラーがボールを投げ入れた後でも、プレイヤーのベット追加や、ベット変更が認められているということです。
ベット開始から一定時間が経つと、ボールが回転している間にディーラーが「ノー・モア・ベット」と言ってベット終了を宣言します。ディーラーがこの台詞を言い始めるまでがベット可能時間となります。
他にもベルを2回鳴らしたり、テーブルを撫でたりするなどの合図がベット終了宣言です。
ポケットにボールが落ちたら、ディーラーはボールの落ちた場所の色と数字を宣言します。
そして、ディーラーは外れた分のチップを回収して、的中した分のベットに対する配当を行ってゲーム終了となります。

前回は地味にかけた分、今回はすこしかけ方をかえる。
(今日は強気でいいんだ。強気でいこう)
と、プレイして20分。全然駄目。すりまくる。
やっぱルーレットは向かない。
というか、ここのカジノは本当に自分であってるのか?
そう思い出すと急にさめてしまい、ソフトを落とす。
そして、いつものカジノに行く。

また見慣れたテーブル、見慣れた空気。
やはりブラックジャックを始める。
(今日は強気すぎた。普通にやろう)
そんな気持ちでプレイする。
カードが気持ちよくきれていき、しばらくプレイをする。
どんどん気持ちよくなっていき、酒を飲むスピードもあがる。
気がつくと明け方。儲けは珍しく良い。
(やっぱり、こっちのほうがいいか)
そう思いました。

結局のところ、いつものカジノも新しいカジノも、見た目と細かな金銭取引ルールがかわるだけで、目立って変わるところはありません。(客観的にみれば、ですが)
違うのは自分が感じる空気。
カジノは、脳を心地よく使う社交場なので、そういう気分がそれるとあんまり面白くありません。
私の場合はとにかくカジノに沈みたいタイプだから、例えば耳栓をして部屋を真っ暗にしてプレイしていることもあります。
気分のいいときはヘッドホンで音楽をききながらやる時だってあります。
とにかく心地よくやるのが大事で、儲けようとは思ってません。
儲かるのは確かにいいですが、絶対儲けてやろうとおもうと攻めきれなかったり、逆に攻めすぎたりして、いいことがないですし、イライラするだけで楽しくありません。

ちょうど最近の若者が、スマホのゲームで課金しているような感覚でやっていたほうが楽しいわけです。(もっとも突っ込んでる金額はちがいますが)
ちなみに今週もカジノに潜りましたが、場所は慣れているほうのオンラインカジノ。
ブラックジャックを1時間ほどやって、少しだけドルを稼いで来ました。
逆に新しいほうは潜っていません。
なんだかあの場は、好きじゃないと自分で思い込ませてしまった様子です。
まだクレジットがのこってるので、あと1回はもぐるかもしれませんが、それで終わりだと思います。
ですが、別のカジノに行くのをやめようとおもっているわけでもないので、次はまた別のカジノに行ってみようとおもいます。

目当てにしているのは国内でもっとも人気があるというカジノ。
裏で動いているソフトが、今のカジノと一緒なので、そこまでかわらないかもしれませんが、ちょっと気になります。
何で人気があるのか、何が面白いのか。
あと、そこでやれる、ライブのブラックジャックに興味があります。
今の場所でもやれないことはないですが、そっちの方が、雰囲気がいい気がします。

※ライブのブラックジャックというのは、実際にリアルタイムで映像が流れて、女性ディーラーがカードをきってくれるスタイルです。当然彼女たちがしゃべる言葉は英語ですが、難しい事を言うわけでもないので問題ありません。

しかし、ライブのブラックジャックに手を出さないでいたのには理由があります。
ライブは、実は掛け値が少し高くなりやすいのです。
つまり、はまっていくと大金を動かす羽目になるということです。
私は基本、決まった軍資金のなかでやりくりしているので、掛け値が高い場所は少し怖いです。。

一旦テーブルにはいると、たとえとなりの人の顔がみえなくたって人気(ひとけ)を感じるでしょう。プレイしていれば、掛け値をあげようという空気にもなるかもしれません。
それはとても心地いいのですが、毎週待つプレイしている私にとって、その週末の軍資金が一瞬で消えるかもと思うと怖いです。
そう思っていたから、今までプレイしなかったのに、だんだんと好奇心と欲が膨らむ一方です。
(ライブ映像で流れるディーラーはとてもセクシーそうで、香水のにおいまで香ってきそうな勢いだ・・・。)
そんな妄想ばかり膨らみます。
やばい、どうしましょう。

私のルールは「気持ちがどこかに別のところに行ったら、ゲームはうまくいかない」です。
ということは、今のブラックジャックの席から離れて、ライブのブラックジャックに行ってみないと・・・。
どんどんエスカレートしそうで怖い。そんな夜を毎週待ち望んでいる私。
ちょっと、マゾなんでしょうか。それとも好奇心が強いだけでしょうか。

日本語対応インペリアルカジノ

  • インペリアルカジノ
  • インペリアルカジノ

インペリアルカジノは、あなたにワールドクラスのクオリティーのネットカジノ体験を提供します。
世界的に有名なエベレストゲーミングのトップブランドオンラインカジノです。
現在インペリアルカジノは200以上のゲームを有し、更に新しいゲームが毎月導入されています。
また、ここの日本語サポートは業界一との噂も高いほどの親身な日本語サポートです。

日本語対応ジャックポットシティカジノ

ジャックポットシティカジノでは、充実したサービスとサポートを提供するため、24時間365日、日本人サポートスタッフがお客様のご質問に迅速、丁寧、正確にお答えいたします。
素晴らしい日本語サポートとサービスで業界大手のマイクロゲーミング系の中でもトップクラスに君臨するオンラインカジノです。

日本語対応インターカジノ

支払いの早さ、ボーナス制度、多彩なプロモーションなどすべてにおいてトップランクのオンラインカジノです。何年も続けて海外の著名な賞を受賞しています。
特徴的は綺麗なグラフィックのゲームと毎月のボーナスです。オンラインだからできる毎月のボーナス!こんなにボーナスをくれるカジノは他にはありません。
もちろん、ソフトウェアも安心の日本語表示です!

日本語対応ジパングカジノ

ゲームソフトウェアはもちろん、サポートも完全日本語対応。
また国内銀行口座への振込みでカジノ口座に入金できるなどの独自入金手段も用意されており日本人専用のサービス高さが大人気となっているオンラインカジノです。
サポートチームの親切さはプレイテック系オンラインカジノで秀逸なレベルを誇ります。

信頼と実績のオンラインカジノをご紹介 日本語オンラインカジノ.com

日本語対応のカジノは多くあれど、信頼と実績を誇る優良な日本語オンラインカジノは実はとっても少ないのです。
ここではプレイヤーの口コミや評判から真に優良なオンラインカジノを集計しました。