優秀なオンラインカジノの見極めのポイントと理由
優秀なオンラインカジノを見分けるポイントはいくつかあります。
最もわかりやすい基準になるのがライセンスです。

 

オンラインカジノを運営するには各国の基準を満たした上で、合法的に営業する必要があります。
オンラインカジノはお金を扱うビジネスになるため、それだけ審査が厳しくなるのが一般的です。

 

取得が厳しいことで有名なオンラインカジノライセンスも存在し、取得するだけで優秀なオンラインカジノの証明になるケースがあるほどです。
ライセンスの知識を見につけることは、安全に、楽しくオンラインカジノを遊ぶためにも重要になっています。

 

ライセンスは国により取得難易度が異なる

 
ライセンスは国により取得難易度が異なる
オンラインカジノのライセンスの基準は、国により異なります。

一般的に欧州系のライセンスは取得が厳しい傾向があり、企業の実績や資本が問われることが多いのが特徴です。

 

特に有名なのがマルタ共和国のライセンスです。
2000年に発行が開始されたライセンスで、定期的に抜き打ち調査を行っています。
ライセンスの取得が厳しいだけでなく、ライセンス期限の5年以内に不正が見つかった場合はライセンスが取り消されます。

 

大手オンラインカジノがマルタ共和国のライセンスを取得しているケースが多いのは、それだけ厳しい審査を受けたというブランド性を売りにできるためです。
他にもジブラルタル、カナワケ、キュラソーなどのライセンスが有名です。

 

オンラインカジノによっては複数のライセンスを取得し、信頼性のアピール材料に使っていることもあります。
ライセンスの取得はイコールで監査の義務を受け入れるということでもあるため、不正を持ち込むことができなくなります。

 

それだけ、信頼できる、優秀なオンラインカジノである証明がしやすくなるのです。

 

第三者機関の監査受け入れもある

 

オンラインカジノのライセンス取得は難しいものの、定期、不定期の監査さえ乗り切れれば、問題ないのではと疑う人もいます。
監査の頻度が低ければ、それだけ不正が入り込む余地も大きくなります。

 

そこで、第三者機関の監査を受けいれるなど、更に積極的に不正を防ぎ、公平に遊べる場を提供しているオンラインカジノも存在するのです。
オンラインカジノ業界で最も有名な第三者機関の一つがeCOGRA(イーコグラ)です。

 

「プレイヤーの保護」を目的に作られた非営利団体で、第三者の公平な立場から様々な審査を行っています。
その基準は非常に厳しく、一度で合格できるオンラインカジノはないと言われています。

 

また、基準が新しくなった場合は新しい基準で合格しなければならず、合格ができなければ、すぐに認定を外されるほど厳しいのも特徴です。
非常に認定が厳しい一方で、認定を受けたオンラインカジノでトラブルがあった際はイーコグラの協力を得られるというメリットがあります。

 

イーコグラの認定があれば、優秀なオンラインカジノと言って差し支えないレベルになっています。

 

また、ゲームが正しくお金を扱っているか、不正なプログラムなどが入っていないか審査するGLI(Gaming Laboratories International)。
オンラインゲームの勝率やルールがしっかり守られているか、チェックするiTech Labsなども有名です。

 

ラインセンスとあわせて、第三者機関の審査をうけているようであれば、より安全なオンラインカジノといえます。

 

海外言語への対応と積極的な情報開示の姿勢

 
海外言語への対応と積極的な情報開示の姿勢
ライセンスの情報や第三者機関の審査の情報はステータス性が高いものであり、顧客が真っ先にチェックしたい情報の一つになっています。
多くのオンラインカジノは公式サイトのTOPページに情報を掲載していて、信頼性をアピールしています。

 

わかりにくい場所にライセンス情報を掲載したり、第三者機関の審査なども受けていないとなれば、それだけ信用性が下がってしまうのがポイントです。
優秀な大手オンラインカジノは厳しい監査や審査などを経て営業しているのが一般的で、その情報を積極的にオープンにしています。

 

海外言語でも法的根拠や各種注意事項を記載していることが多く、わかりやすいことが優秀さの証明にもなります。
メールやチャットが日本語対応になっていて、様々な契約情報も日本語で入力できるケースが増えているのも特徴です。

 

住所情報など一部はローマ字などを使わなければ登録できないケースもありますが、積極的な日本語対応を行うオンラインカジノを信用するのも一つの方法です。
問い合わせが多ければノウハウも蓄積されやすく、より日本人が使いやすいように改善されるケースも増えます。

 

オンラインカジノの対応言語後と情報開示の姿勢をチェックするのもおすすめです。

 

ライセンスのチェックから入るのが基本

 

優秀なオンラインカジノを選びたい場合は、ついついペイアウトなどを基準にしがちです。
しかし、安全に遊べるかどうか、不正が入る余地がないかどうかはそれ以上に重要です。

 

しっかりとライセンスが確認できること、第三者機関の審査を受けているかはチェックして、初めてペイアウトにも偽りがないことが確認できるからです。
まずは公式ページからライセンスをチェックし、日本語など海外言語での情報公開も積極的かを見ればオンラインカジノ選びが捗ります。