ココモ法とは?

ココモ法とは
ココモ法は、モンテカルロ法やマーチンゲール法と並ぶ代表的なシステムベッティングの一つです。

システムベッティングとは、攻略法毎のルールや手順に則って掛け金を増減させる賭け方のことを指します。
ココモ法のやり方を手順に沿って説明すると、以下のような流れになります。

 

①3倍配当のゲームを選ぶ
ココモ法は3倍配当のゲームで行う攻略法です。

どこのオンラインカジノでもプレイできるものとしては、ルーレット(カラムまたはダズンに賭けた場合)があります。

②ベット額を決める
ココモ法では1・2回目のベット額は毎ゲーム一律の額にします。
例えば、1回目に10ドルベットしたなら2回目の賭け金も10ドルでベットします。

③2連敗するまではそのままプレイする
例え1度は負けてしまったとしても、3倍配当のゲームであれば次に勝てば賭け金を回収できます。
2連敗するまでは初めに決めたベット額のままでプレイを続けましょう。

④2連敗以降はこれまでの負け額をベットに上乗せする
連敗中は前回と前々回のベット額の合算を次ゲームでベットしましょう。
例えば1・2回目に1ベットずつ賭けていた場合は、1・2回目で負けた分を合わせた2ドルを3回目のゲームでベット。
連敗が続く限りは以下の要領で掛け金を増やしていきます。

・3回目…前回の1ドルと前々回の1ドルを合わせて2ドルベット
・4回目…前回の2ドルと前々回の1ドルを合わせて3ドルベット
・3回目…前回の3ドルと前々回の2ドルを合わせて5ドルベット

 

このように、ココモ法はこれまでの負け額を1度の勝ちで取り戻すための攻略法です。

資金が続く限りは毎ゲームが逆転のチャンスとなります。
3倍配当のゲームでしか使用しない理由は2倍以下の配当では赤字にになってしまうのと、配当が高いゲームは連敗が続きやすく資金切れが起こりやすいからです。

 

ココモ法のメリット

ココモ法のメリット
・資金切れが起きにくい
負けた場合にベット額を倍々に増やしていくマーチンゲール法などと違い、ココモ法はベット額の増加スピードが緩やかです。
ココモ法を利用する時にプレイするルーレットの12点賭け(カラム・ダズン)の的中率はおよそ3割。

10連敗する確率はわずか1.73%なので、よほど運が悪くない限りは資金切れが起きにくいというメリットがあります。

 

・1回勝つだけで利益を確保できる
ココモ法は「3倍配当のゲームをプレイする」というルールを守れば、必ずある程度の利益を確保できる仕組みになっています。
負けた回数はあまり関係なく、10回負けても最後に1回でも勝つことができればそれまでの負け額を取り戻し、一気に黒字まで巻き返すことができるのです。

 

・連敗するほど勝ったときの見返りが大きくなる
連敗する度にベット額が増えていくという性質上、ココモ法では連敗が続けば続くほど勝ったときの配当額が大きくなります。
例えば基本ベット額を1ドルとした場合、3連敗後に勝利した時の配当は9ドルで、それまでの賭け金を引くと5ドルの黒字です。

それに対して10連敗後に勝利した場合は165ドルとなり、それまでに賭けた133ドルを引くと32ドルの黒字となります。

 

・誰でも簡単にできる
オンラインカジノで使える攻略法の中には計算機やメモなどが必要だったり、複雑な数式や数列を使わないといけないものも多いです。

その点、ココモ法は前2回のベット額を足し算するだけなので誰でも簡単にできます。
それでいて勝率も高く短時間・低資金でも使用できるため、カジノ初心者でも安心して利用できるでしょう。

 

ココモ法のデメリット

ココモ法のデメリット
・使えるゲームが少ない
オンラインカジノでは、基本的に3倍配当のゲームがルーレットの12点賭けしかありません。

バカラなどの2倍配当のゲームで使用すると期待値がマイナスになってしまうため、ココモ法はほぼルーレット専用の攻略法です。
他のゲームをプレイしたい人には向いていませんが、逆に言えばルーレット好きにはうってつけな攻略法とも言えます。

 

・ベット額の上限が決められている
オンラインカジノではゲームごとにテーブルリミットというものが設定されていて、その額を超えるバットはできない決まりとなっています。
低い物では1度に100ドル以上賭けられないようなものもあるため、あまりに連敗が続き過ぎるとそれ以上ベット額を増やせなくなってしまう可能性もあります。
そうなると負け額の回収が難しくなってしまい、攻略法が成立しなくなってしまいます。

とは言え、基本ベット額を大きくしすぎなければ、多少連敗が続いてもテーブルリミットに到達してしまうのを避けることも可能です。
欲をかいて大きくベットすれば大敗の可能性もありますが、コツコツ勝ちを積み重ねていく形なら問題は無いでしょう。
資金切れになりそうなら早めに損切をして、ベット額を一度リセットしてしまうのも一つの手です。

 

・利益が少ない
ココモ法は大きく連敗しないと、まとまった利益が得にくい面があります。

ココモ法はどちらかと言えば、一獲千金を夢見る人よりも少額でもコツコツ勝ちを積み重ねたいという人向きの攻略法です。
しかしその分赤字になるリスクが低く、うまくやればほぼ確実に利益を生み出せるというメリットがあります。