オンラインカジノは多数ありますが、その中でもベラジョンカジノは出金が早いことでも有名です。
早いといっていったいどれくらいなのか、その速度だとどのような利点があるのか、もしいつまで経っても出金がない場合にどのようなことが考えられるのかを見ていくこととします。

目標タイムは1時間以内

目標タイムは1時間以内

ベラジョンカジノは申請してから最短で1時間以内というのを目標にしているようです。
早ければ早いほどプレイヤーたちに喜ばれるため頑張ってくれているのです。

とはいえ実際に1時間以内で完了というのはまずないと思っておいた方がよさそうです。
2時間から3時間くらい、決してめちゃくちゃ早いとも言いませんがこのスピードで信頼性の高さ・日本人プレイヤーの使いやすさと総合的に見れば、ベラジョンカジノほどおすすめのところは無いのです。

もっと早くても怪しげなサイトを使うよりは、ベラジョンを選んでおけば間違いなしです。
それに使ってみれば出金までの時間が早ければ早い方がよいことは分かります。
出金申請のキャンセルの手間が防げるからです。

100ドル入金してそれが500ドルまで増えた、設けた分の400ドルを出金申請したとします。
でもそれが了承されるまでになんとなくまたカジノゲームで遊んで、その結果として残しておいた100ドルが溶けてしまうなんてことはよくあるのです。
そうなれば出金申請をキャンセル、400ドルをキャッシュに戻して100ドルを取り戻さなければという気持ちになるはずです。

負けた分を早く取り戻さなければという思いからついついベット額は2倍3倍と膨れ上がりやみくもに勝負してしまって、それだと残っていたはずの400ドルまで全部溶かしてしまうことになってしまう。
どれだけ勝率が高いと言っても100パーセント勝てるわけではないオンラインカジノですから、あるあるの現象です。

出金申請が早く了承されてたなら今更キャンセルすることはできず、なので400ドルの儲けは確保できます。
キャンセルしなければよかったと後悔すること、他のオンラインカジノで遊んでるときにはけっこうあったでしょうがベラジョンカジノでそんな辛い思いをすることは無いのです。

出金が遅いのはなぜ

出金が遅いのはなぜ

とはいえ最速で1時間以内、平均して2時間から3時間です。
3時間待ったのに全然音沙汰ないなんてこともあるはずです。
メンテナンスの時間とちょうど重なってしまったとしたら遅くなって当然、半日くらい待たされることもあります。
それ以外の遅い原因として、これらのことが考えられます。

初めての出金、どのような人物なのか怪しくはないかベラジョンカジノ側も警戒しています。
プレイ履歴など慎重に調査し、安全そうと分かってようやく手続きをしてくれるのです。
これから何度も出金をする中で実績ができれば早くなるはずです。

大金の出金も時間はかかると思っておいた方が良さそうです。
と言っても1000ドル・2000ドルクラスです。
ベラジョンカジノ側としても大きなお金を出す以上は不正がないかどうか審査に慎重にならざるを得ないのです。

出金方法がさまざまあるのもベラジョンカジノのメリットです。
好みに合わせて選ぶことができるからです。
決済代行サービスに銀行送金・ビットコインなどの仮想通貨にVenusなどのポイントでの出金、それぞれの方法で早さに違いができます。

とにかく早くというなら逆に手数料が高くなったりアカウントを作成しなければならなくなったりといったデメリットも出てきます。
どこを重視するかで選ぶことです。

24時間365日いつでも利用できるというのもオンラインカジノならではのメリットです。
もちろん出金手続きも、でもやはり時間帯・時期によって出金までの早さには違いが出てしまうのです。
日本の感覚でおこなうと、海外だと時差もあります。
それにサマータイムなどによって勤務時間が違っていたりもするのです。

そもそも決済担当者が不在にしているなんてことも、日本人向けになっているベラジョンカジノだって働いているのは海外の方です。
日本人ほど勤勉とはいえずプライベートを大切にする彼らですから、キリキリせずに合わせなければならない部分もあるのです。

まとめ

まとめ

ベラジョンカジノは出金時間が早い、といってもべらぼうに早いわけではありません。
でもその他のポイントも併せて考えるとどれも上位のレベルに達しているのですから、ぜひ選ぶべきオンラインカジノではあります。

時には出金までの時間がかかることもありますが、そこにはちゃんと理由があるのです。
信頼性の高いベラジョンカジノですから、資金が滞っているからお金をプレイヤーたちに送金できないなんてことはないはずです。

なのでその点は安心して、のんびりと待つことです。
そこでついつい手続きをキャンセルして更にゲームをしてしまうと、そういう時ほどせっかく貯まってあとちょっとで自分のものになるはずだったお金もパーになってしまうこととなります。